Classicdraw

1983年秋田県出身、東京在住。 10代の頃にスケートボートに出会い大半の時間を路上で過ごした後、独学で作品制作をはじめる。流行にとらわれず色褪せることのない想いを込め、「過去」と「現在」をキーワードに独自のクラシックな世界観を表現した作品を制作している。懐古的ながらも都会の空気感をまとう作品は、独特の存在感を感じさせる。また、ライブドローイングや壁画制作、シルクスクリーンプリントを使って多岐に渡り活動を行っている。